となりのトトロ

1988年に公開された、宮崎駿さん第4作目の作品です。

1958年(昭和33年)の日本を舞台にしたファンタジー。

日本には違いありませんが、東京多摩地区ですよね?
地名の付け方なんか、まさにそうだと思ってしまいます。

昭和30年代を描いている作品なので、
私より両親の方が目を細めて見ており、
その点で、世代を超えて幅広く楽しめる作品だと思います。


田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキちゃん、メイちゃん姉妹と、
"もののけ"とよばれる不思議な生き物「トトロ」との交流が描かれています。


トトロのみならず、子供にしか見えない多種多様な"もののけ"が登場しており、
私も子供の頃にはこの中の誰か一人でも、"もののけ"に会っていたのかしらん?と、
子供の頃のことを振り返ってしまいます。

きっと会っていたとしても、大人になると絶対に思い出せないのでしょうね。


実際には、"もののけ"は全て自然現象であり、
この自然の中で、自然と共存していくことこそが大切なことなのだ。
そう解釈しても良いのかもしれませんが、
やはり、トトロには存在して欲しいし、
忘れてしまったけれど、私の大切な隣人であったと信じたいものです。
(ススワタリなら、我が家にもたくさん居そうですが・・・(笑))


*****関連商品紹介*****

特別セット スタジオジブリ DVD 10タイトルセット


●となりのトトロ DVD(2001/9/28)

posted by てと at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | となりのトトロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49607074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。